SCORING POSITION

ARTIST

佐藤純一

Junichi Sato

佐藤純一

新潟県出身。音楽家。
2006年、自身がボーカルを務めるユニット「FLEET」でメジャーデビュー。
2011年には「fhána (ファナ)」 を結成し、2013年に、シングル「ケセラセラ」(TV アニメ「有頂天家族(原作:森見登美彦)」EDテーマ)で、fhánaとしてもメジャーデビュー。
バンドのリーダー/メインソングライターとして作曲・編曲を行っており、メロディーを重視したポップミュージックを軸に、多様なジャンルのエッセンスが散りばめられた楽曲作りに定評がある。
2011~2012 年には矢野博康、松江潤らとともに南波志帆のサポートメンバーを務めた。
fhánaとしては、2018年現在までに、13作品の TVアニメの主題歌を担当し、3枚のフルアルバム、1枚のミニアルバムをリリース。
10thシングル「青空のラプソディ」(TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」OPテーマ)のミュージック・ビデオでは、Youtubeの再生回数 2000万回を突破。他曲のMVを合わせた総再生回数は5000万回以上になる。
国内・海外でのライブ活動も積極的に行っており、これまで3回のワンマンツアーでは、Zepp DiverCity Tokyoで大盛況のうちにツアーファイナルを終えた。
近年では、他アーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュースも積極的に行っており、アニソン / J-POP / J-ROCK / 日本 / 海外 などの垣根を超えた自由なスタンスで活動を続けています。

作編曲/サウンドプロデュース

CM 音楽制作