SCORING POSITION

ARTIST

宮川 弾

Dan Miyakawa

宮川 弾

1971 年6 月12 日生まれ。 東京出身。

1993 年に6 人組バンド、ラヴ・タンバリンズのメンバーとしてCrue-L Records よりデビュー。

バンドでは、キーボード、プログラミング、フルート、サックス及びアレンジを担当。

音楽理論と管弦楽法について作曲家の中川卓也氏に師事。

1996 年、MUSEUM OF PLATE の1st アルバム「OFFER」で、プロデューサーとしてのキャリア

をスタートさせる。その後、数多くのプロデュース、アレンジ、リミックス、作曲を手がける。

クラブ・ミュージックからポップスまで、ストリングス・アレンジを主軸にした生楽器中心の

アレンジには特に定評があり、

2006 年1 月には、映画「スキージャンプ・ペア-Road To TORINO2006-」のサウンドトラック

をアルバムとして発表。

近年では、安藤裕子への楽曲提供「さみしがり屋の言葉達」「ドラマチックレコード」等、

作曲にも力をいれている。

作編曲/サウンドプロデュース

CM 音楽制作

劇伴