SCORING POSITION

ARTIST

安野 勇太

Yuta Yasuno

安野 勇太

日本のメロディックパンクシーンを代表するバンドHAWAIIAN6 の作詞作曲を全曲担当。1997 年、若

干18 才でHAWAIIAN6 を結成。

結成後2002 年に自身の初アルバムとなる「SOULS」をリリース。

これが20 万枚のビッグセールスを叩き出し一躍シーンを代表する存在へと成長する。

2003 年にリリースしたミニアルバム「ACROSS THE ENDING」に収録された『MAGIC』がスペースシャ

ワーTV としても初となる英詩でのPV パワープッシュを獲得するなど、その後の音楽シーンに多大な

る影響を及ぼし、2000 年代のシーンを牽引していく事となる。

その後もインディーズスタイルにこだわりメディアへの出演を拒みつつも、常にオリコン総合チャー

トの10 位以内をキープする多くの作品を産み出し続ける日本を代表するメロディメーカーである。

作編曲/サウンドプロデュース

CM 音楽制作